introduction

kanapolkuについて

はじめまして!かなこ(@kanapolku)です!

当ブログをみていただき、ありがとうございます。

こちらの記事では『管理人(かなこ)の自己紹介』、『このブログにどんな想いがあるのか』について書いてあります!

 

かなこについて

1995年3月7日生まれ。群馬県出身です。

生まれも育ちも群馬県の田舎娘です。

2020年1月に、それまで勤めていた大きな病院を退職しました。

病院以外での働き方を模索しています。

 

好きなもの・こと

 

水色と緑の中間の色。薄浅黄色(#A2D7DD

マーカーには『マイルドブルーグリーン』と書かれています。笑

現役看護師時代はこの色でそろえていました。

 

ノート

はじまりは高校生。そこからたくさんのノートを使ってきました。

ちょっとしたメモ。頭の整理などで活用しています。

旅が好きです!1人でも行きます!

旅行ではなくて”旅”ですね。

無計画でその場についてから行先を考えることが多いです。

退職して自由な時間ができたら旅にでようと思っていましたが、新型コロナでなしになったのでとても悲しい気持ちです…

落ち着いたら全国に足を運びたい!

(おすすめスポットを募集しています)

本(勉強)

月に何冊も買ってしまいます。

ジャンルは様々。

興味のあることはググったあとに本でも調べたくなります。

現役看護師のときは看護の専門書がたくさんありましたが、

今はビジネスマナーの本やお金についての本、筋トレ、栄養学、心理学、プログラミング、料理などなど…看護師とは関係ない、実用書が多くなりました。

看護師として病院で働いていると、一般企業に勤めている人に比べて知識や経験に偏りがでてくると感じています。それを埋めるにはまず自分で調べることかなと思っています。

自分の興味があることを調べること、勉強することが好きです!

漫画・アニメ

漫画やアニメが好きです!にわかと言われるものもあるかもしれませんが、好きなものは好きなので、私が大好きな漫画・アニメをご紹介します。

カードキャプターさくら/D.Gray-man/犬夜叉/XXXHOLIC/ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-/こばと。/鋼の錬金術師/黒執事/Pandorahearts/あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない/夏目友人帳/ダレンシャン/ONE PICE/まどマギ/ブラッククローバー/僕のヒーローアカデミア/鬼滅の刃/はぐっとプリキュア/ジブリ/この世界の片隅に/君の名は。/Reゼロから始める異世界生活/キノの旅/風が強く吹いている/るろうに剣心/伝説の勇者の伝説/うらみちお兄さん/デジモン/キングダム/……等々

 

カフェ

一番心がホッとする場所です。

いつか自分が一番好きな空間(カフェ)を作りたいです!笑

私がなぜ病院から飛び出したのか?きっかけはカフェにあります。

おしゃれなカフェにある雑誌コーナーで

とある雑誌を見つけました。

『心地よく暮らす人が、習慣にしていること』

この雑誌で紹介されている人々の共通点は

「決まった時間(朝6時前後)に起きて、窓を開け、白湯を飲んでほっとしてから1日をスタートする」という習慣でした。

看護師の私がこれを見たときは強い衝撃を受けました。

今の私は早起きなんてできない。不規則な生活だから自分には無理。

だけど、こんな生活だできたらいいな……と遠いものと思っていました。

病院の看護師を辞めて、

『早寝早起き規則正しい生活』を手に入れることができました。

なんで看護師を辞めて今の生活を選んだのか?

その答えは『夜勤をしない。規則正しい普通の生活がしてみたい』という思いからです。

 

ボディメイク

ボディメイクとは筋トレと食事管理をすることで、メリハリのあるボディとなることを言います。ダイエットではなく、ボディメイクです。

小学生のときはマラソン大会ではいつもビリ。

運動音痴で運動は大嫌い!だけど綺麗なボディでいたい。

そんな私でも筋トレで変わることができました!

自分のスタイルを美しく保つため。将来の健康のため。

日ごろの生活に『ボディメイク』を取り入れています。

こころとからだの健康にはかかせない?!

筋肉痛がくると嬉しくなります。

 

 

略歴

1995年 群馬県で生まれる。5人家族。

2001~ 家庭が荒れる。

2007年 中学校入学。姉に憧れて吹奏楽部に入部。クラリネットを担当。大会ではそれなりに良い結果を残す。

2010年 高校入学。吹奏楽部継続。3年生ではパートリーダーとなり、大会ではソロを担当。良い結果を残せず悔しい思いをする。家庭が崩壊し家族が3人になる。名前が変わるが卒業まで旧姓を名乗る。

2013年 親に公務員か看護師になりなさいと言われ看護大学へ進む。新しい名前に変わりアイデンティティの形成に励む。

2017年 看護師、保健師国家資格を取得し、群馬県内の大きな病院に就職、ICUに配属となる。

2019年 慢性胃炎、気分の落ち込み、不眠、不正出血が1か月とまらなくなる等、体調不良となり1か月休職。その後同じ部署に復帰し、一度は退職することも考えたが意地で継続。様々な看護師の交流会に参加するようになり、看護師資格を活かしながら自由な働き方をしている人がいることを知る。結婚する。結婚式のためにボディメイクを始めて体脂肪率30%→22%まで落とすことに成功し、体調不良も克服。

2020年1月 退職し、失業保険を申請。新型コロナの影響で結婚式が延期となる。専業主婦をしながら次の働き方を模索中。

2020年7月~フリーの保健師+αとして活動開始。

『kanapolku(かなぽる)』について

『polku』とはフィンランド語で「森の中にあるような細い道。」「小道」という意味があります。

ちなみに後から気づきましたが『kana』はフィンランド語で「鶏」だそうです(笑)

看護師資格があるのだから看護師をすればいいじゃない。

そういう人が多くいます。

看護師資格はいつでも、どこでも活かせる夢の資格だと思っています。

ただ、長い人生。看護師だけの経験でいいのだろうか?

もっと違う世界を見てみたい。

普通の人(看護師)が選ばない道を進んでみたい。

舗装された道もいいけれど、自分で道を作っていきたい。

自分で見つけた『森の中にある細い道』『小道』を進んでもいいんじゃないかなと思い、この名前でブログを始めました。

王道の看護師を目指す生き方から脇道にそれた、私の経験が誰かの役に立てばいいなと思っています。

これから看護師になる人。看護師をしているけど、看護師を辞めたい人。

こういう生き方もあるんだと、ヒントになれば幸いです。

やりたいこと

他人軸ではなくて自分軸で生きること

今までの私は自分優先ではなく、他人を優先してきました。

誰かに「こうしたほうがいいよ」と言われればその通りにする。

自分の考えよりも相手の意見を優先にしてきました。

周りとの協調性は日本だと大事ですよね。

言われた通りにしているほうが楽なんです。だけど、そこに疑問を感じて変わりたいと思ったので変えることにしました。

こころとからだの健康のサポートがしたい!

看護師はこころとからだの不調が起こりやすい仕事です。

私はストレス耐性はあるほうだと思っていましたが、

それでも体調不良になってしまいました……

その体調不良を克服したのは『ボディメイク』

自分が変われた『ボディメイク』で健康のサポートがしたいと思っています。

じぶんはけんに複業家登録をしているので

興味がある方がいたらご活用ください!

https://wacial.thebase.in/items/26267075

身体のこと、心のこと、看護師としての悩みなどのご相談や

筋トレ指導もさせていただきます!

 

看護師や医療従事者の交流の場づくり

東京にはたくさんありますが、地元の群馬県にはありません。

私は病院だけの情報がしかなく、他の世界のことをずっと知りませんでした。

一歩踏み出すことでいろんな世界が広がっていることを知りました。

群馬県民でも気軽に参加できる場所を作りたいと思っています。

今は新型コロナの影響で、オンラインで交流することが流行っていますが、

やっぱりオフラインでいろんな人に会ってみたい!(願望)

なんでかって?

楽しいからです!!

楽しいのおすそ分けがしたい!

 

看護師以外のスキルがほしい

看護師資格があると看護師をしなくはならない気がするのは、看護師しか自分にはできることがないから。何年もかけて取得した資格だから。それなりにお金が稼げるから。

看護師しちゃえば楽です…

だけど、自分にできることを増やしたい。

そんな思いでいろんなことに挑戦しています。

ボディメイク/ブログ/プログラミング/メディカルアロマ/イラスト…等々

どれか一つに絞れよ!と言われます……

芽がでるかどうかはわかりませんが、知らないことを知れるのが楽しいので続けたいです!頑張ります!

 

最後に

やっていること、言っていること、コロコロ変わるけれど

自分のやりたいことを追求するのはやめたくない。

そんな私の生き様を暖かく見守ってください!!

看護師だった私が 看護師資格に縛られない自由な生き方をしたい!と思うまでの道のり看護師になってから、今の私になるまでのまとめです。 長いです。 興味がある方はご覧ください! 前向きな1年目 看護師とし...

 

kanapolku(かなぽる)