BODYMAKE

生まれて初めて【BMI18.5以下】になったときに感じた体の異変

看護師×保健師×ボディメイクインストラクターのかなこです!

かつて私は結婚式のために本気のダイエットをしていた時期がありました。

今までずっと平均的な体重(BMI22~20)だったのですが、一番痩せたときにBMIが18.5を下回りました。

痩せたら綺麗になると思うじゃないですか?

確かにほっそりして満足なんですが、痩せたらいいってもんじゃないのです。

この記事では生まれて初めて『痩せ』になったことで感じた体の異変についてお伝えします!

痩せたい人は痩せればいいのだけど、痩せすぎには気を付けてね!という内容です。

【結論】過度なダイエットはダメ絶対!

ということで結論はこれです。

過度なダイエットはダメ絶対!!

BMI=18.5以下を『痩せ』と定義しますよね。

実際に18.5を下回ったとき、私は身の危険を感じ、それ以上の減量をやめました。

その理由はなぜなのか?

詳しく見ていきましょう~~!

BMI18.5を下回ったときに感じた体の異変

  • 頭が働かない
  • 爪がすぐに割れる
  • 力がなくてヒョロヒョロ
  • 会う人みんなから心配されるほど頬がこける
  • 生理不順になる
  • 突然胸がドキドキして気持ちが悪くなることがある

普段「ボディメイク」をおすすめしていますが、脂肪を落とすためには体重を落とす「ダイエット」も必要です。

私が『痩せ』と呼ばれるBMI18.5(体脂肪率は21%)まで落としたとき、気持ちとしてはとても満足感はあるのですが、体の調子がおかしいと感じました。

頭が働かない

栄養が慢性的に足りないせいなのか、頭が働かないことが多くありました。

爪がすぐに割れる

爪が薄くなって割れやすくなりました。

牛乳に含まれる脂質をさけて3か月近くほとんど飲んでいなかったんですよね。

筋肉がなくてひょろひょろ

かなりきつめの食事制限を継続していたので、脂肪は落ちましたが筋肉はあまり増えずひょろひょろでした。

細い身体は女子としては憧れます。

しかし、健康的ではないですよね。

食事制限の方法はこちら↓

【ダイエット】現役看護師の私が3か月で体脂肪率6%落とした食事制限の方法当時24歳現役看護師の私は3か月でボディメイクに成功しました。 体重は-6キロ、体脂肪率は-6%減らすことができました。 1...

簡単に言うと、朝だけごはん可。昼と夜はサラダとチキン、海藻、きのこ。3回プロテインを飲む。という食事制限です。

これに週1のガチな筋トレを組み合わせたらみるみるうちに痩せました。

会う人みんなに心配される

急激に痩せた結果、みんなから心配されます。

特にNSTの担当看護師さんから。

その時の私は気づいていませんでしたが、今と比べるとかなり頬がこけてました。

生理不順になる

BMI18.5を下回ったとき、生理が来なくなりました。

もともとホルモン剤を飲んでいるので量自体は少ない傾向があるのですが、ほんの少量できたのかどうか分からないくらい一瞬で終わります。

体重を少しずつ増やした今はそんなことないので、やっぱり痩せたからなのかなぁと今になって感じます。

突然胸がドキドキして気持ち悪くなる

一番気になったのは、夜勤中に謎の動機と吐き気、息苦しさを感じたことです。

パルスオキシメーターで計ってみると、心拍数が70のときもあれば120まで上がるときもあるようでした。(SpO2の値は忘れました。)

まさかの不整脈!???脱水??貧血???

とても不安になりました…

夜勤中でしたが、気持ち悪さに耐えられなくて何度もトイレに駆け込みます。上司に話して休憩させてもらいました。

「つわり」じゃないの???と心配されましたが「つわり」ではありません。

偏った栄養バランスによる影響だったんだろうなと反省しました。

痩せれば綺麗になると思いがちですが、体への悪影響もあります。

美しくなるためにはそれなりの努力が必要ですし、自己責任で痩せるのはいいと思うんです。

どこまでストイックにやって、どこで終わりにするか、見極めが大事ですね。

痩せすぎによる体への影響~AKBの島崎遥香さんの例~

ぱるること島崎遥香さん。

中学生のとき、私と同じ158㎝で38キロだったそうです…

これを聞いて衝撃を受けました。

158㎝で38キロって骨と皮じゃねーか!!!

ぱるるの一番太っているときの体重が私の一番痩せたときの体重ということで、一瞬でもアイドルと同じ体重になれたのは少し嬉しいのですが、『痩せ』になったとき身の危険を感じましたよ私は!

ご本人のこちらの動画↓を見てみたらなかなか壮絶なダイエットをしてました…

(でも私も同じようなことしてたな…)

その当時ファンからは「塩対応」と言われていたそうですが、

「ずーっと体調が悪かった」

「常に吐き気がして体調が悪かった」

と語っています。

痩せすぎは健康を害するということが分かりますね。

生活習慣病リスクの高まるBMI25以上の肥満の方は痩せるために努力してほしいのですが

普通体重の人は過度なダイエットには注意してほしいと感じます。

ぱるるの動画は壮絶なダイエット法を語っていますが、体重維持のために行っていることはとても共感できました。

ぱるるの体重維持法
  • ジュースを飲まない
  • 22時以降は食べない
  • 食べ過ぎたら次の日に量を減らして調節する
  • 移動手段はなるべく歩く
  • 普段生活している中であえて活動量を増やす
  • 目標をたてる(何日までに〇㎏痩せる、期間、誰のため等)
  • 毎日鏡で体形を見る
  • ひとりで頑張らない(みんなの前で宣言する。SNSにのせる)
  • 優越感にひたる(私は〇時以降は食べてないですと自慢するなど)

共感できるところも多いのですが、動画内で「夜にラーメン食べたら次の日は飲み物だけかバナナ1本だけしか食べない」と話していたのはやばいです(;’∀’)

我ら一般人は極端に食事を減らすのではなくバランスよく食べましょう…!

痩せすぎは健康障害リスクを高めるので注意が必要!!

BMI18.5を下回ると『痩せ』や『低体重』と言われます。

私も含め、女性であれば痩せて美しくなりたいですよね。

だけど、BMI18.5を下回るほど痩せるのはオススメできません。

慢性的な体調不良を感じるようになるからです。

減量でBMI18.5を下回ったとき、私は身の危険を感じて減量をやめました。

厚生労働省HPにも『若い女性の「やせ」や無理なダイエットが引き起こす栄養問題』ということで健康障害について詳しく書かれています。

痩せすぎによる健康障害
  • 貧血
  • 無月経
  • 低血圧
  • 不整脈
  • 拒食症
  • 過食症
  • 低出生体重児

せっかくなら健康的に美しくなりたいものです。

程よい筋肉のあるメリハリボディを私はおすすめしています。

美しくなりたい女性はバランスの良い食事を摂りつつ筋トレを行ってプロテインを飲みましょう!